【シエルの会議】

おはようございます。

シエル(Ciel)の井上です。


期初ということもあり


数字を始め

いろいろなことの過去を見直しておりました。


「時の人」

とか

「時の物」

とか。


起業した当初は

ブライダルスナップ

アテンド

音響

ドレス

司会やフローリストの紹介


などなど、結婚式のプロデュース的なお仕事がメインでしたが

数年した頃から始めた物販が

みるみるうちに売上を伸ばし

数ヶ月で売上の柱になっていきました。


その後、物販は、ウェディングアイテムにとどまらず

ステーショナリー

ベビー

ランチグッズ

雑貨

ギフト


そして、今ではマスク関連品まで


特技を生かして他の大きなメーカーさんでは埋められない

隙間のようなところを埋めるような商品を企画してきました。


その中でも

「ロングセラー商品」

「ヒット商品」

が、何アイテムかあり


その子達が生まれたきっかけを思い出していたら


ちょっとしたアイデアを元に雑談の中から生まれた子たちが多いことを思い出しました。



女子がほとんどということもあり


シエルの会議は、昔から


「あんなものがあったらいーな」

「こんな仕様だったらいーな」

「これがなくて困る」

「いくら探してもこんなものがない」

「これを買ったら便利だったけど可愛くない」

「もっとこうだったら、もっと良いのに」


などなど・・・・・


普段の生活の中や

いちユーザとしての意見が

ガンガン飛び交います。



昔々、3年だけ経験した会社の会議は

ただ、黙々と数字の照らし合わせ。


紙に書いてある数字を

各担当が読み上げるだけ。


後は、上司がその数字をどうこうしろと、淡々と話すだけ。



20代前半の私は、衝撃的でした。


紙を見れば、そこに書いてあることを

大の大人がが雁首揃えて

読み上げて、何に繋がっていくのか


常に謎でした。


少なくとも私自身の成長には

全く関与しませんでした(笑)。


未だに日本には、様々な形の「会議」が存在すると、

まわりに方たちからもよく耳にします。



「コロナ渦になり

会議を開催しなくなったら、数字が上がった」


なんてことも伺いました(笑)。



「ただの雑談」


「実のある会議」


話が逸れ過ぎて

とんでもない方向に進んでいってしまったり


盛り上がりすぎて

本題が何だったか思い出せない


なんてこともありますが


シエルは、シエルで


シエルらしい「会議」の形を貫き


これからも

「ヒット商品」


「ロングセラー商品」


を、どんどん生み出していきたいと思います♪


メモを取ろうと思っても

ほぼ毎回白紙で終わる

私のノート。





OUR STORE

〒151-0053 東京都渋谷区代々木1-25-5
TEL:  03-3465-2660

FAX:  03-3465-2661

ABOUT SHOPPING

Reception Decoration

Welcomeboard
​​Ringpillow

HELP

Shipping & Returns

Privacy Policy

FAQ

SUBSCRIBE
  • Grey Facebook Icon
  • Grey Pinterest Icon
  • Grey Instagram Icon

Copyright (C) 2000 ciel Corporation. All Rights Reserved.