【ドキドキワクワク初アルバイト】

こんばんは。

Ciel(シエル)のOlivia こと井上です。


留学中の息子が夏休みで一時帰国しています。


9月からの大学生活に向けて少しでも生活費を稼いでもらわねばと

アルバイトを始めさせました。

どうせなら好きなことをしたいと、

人と接することができるイベント関係の会社に登録し、いろいろなイベントに出動しています。

求人には「髪色自由」という記載があっても

蓋を開けると、どこの会社も金髪はNG


アルバイトの日は、早朝から黒髪スプレーで、髪を真っ黒にするところから始まります。


お陰で我が家の洗面所は日に日に黒ずんできています。



大学のキャンパス内で、メンズコスメの試供品をオススメしたり


ビッグサイトの展示会で来場者に注意喚起を叫んだり


時にはハイブランドのイベントに呼ばれ

たくさんの芸能人を誘導したりと


ど田舎にある我が家から、都内のイベント会場までの交通費を考えると

生活費どころか、雀の涙ほどの収入だということをさておけば、

日々楽しそうに経験を重ねているようです。


中学1年からほぼ英語にどっぷりなので

時々、いや、かなりの頻度で日本語がへんちくりんな我が息子。


アルバイトの度に

変な「やらかし」の土産話を持ち帰ってきます。


差し障りのなさそうなものをいくつかご紹介。



ビッグサイトの展示会で

入場をスムーズにするために


「お名刺と招待状をご用意の上、こちらにお並びくださ〜い!」


って、大きな声で誘導している人たちたくさんいますよね。


この役を仰せつかっていたようなのですが


開始3時間位たった頃、何かおかしいと気づいたらしく・・・・。



彼は、誰よりも張り切って、誰よりも大きな声で

3時間以上、ずーっと


「お氏名と招待状をご用意の上、こちらにお並びくださ〜い」

と叫んでいたそうです。


そう、「お名刺」じゃなくって「お氏名」


「お・し・め・い ご用意くださ〜い」って。



彼いわく「日本語、ややっこしいよ(怒)」って。




そのイベントでは、「ご当地ドリップコーヒー」を無料で配っていたようで


「ご当地ドリップコーヒープレゼントしていま〜す!」


って、叫ぶのもお仕事。



何回も何回も何回も大声で叫んでいると


何が何だか訳がわからなくなってしまうようで


気がつくと


「ご当地トリップゴーヒープレゼントしてま〜す!」って叫んでいたらしい。


そう、「ドリップコーヒー」が「トリップゴーヒー」



彼いわく「日本語、ややっこしいよ(涙)」って。



すったもんだありながらも


毎日様々なことを学びながら


スポンジのようにいろいろと吸収している姿に

若さのパワーを感じます。



将来、人と接する仕事をしたいという夢を持っている彼にとって


日本の電車の中は、とても興味深いようで


彼自身は「電車の中では絶対に携帯を見ない」という自己ルールを作り


長い通勤時間を人間観察に徹底し

日本のくら〜い通勤電車からも

何かしら吸収するようにしているとのことです。


なかなか面白いようですよ笑


自宅から都内まで片道約2時間


往復約4時間


この勉強の時間を考えれば

安いアルバイト代でもアリなのかもしれないな、と、

感じる今日このごろです。


私もまだまだぼーっとしてないで

見るもの聞くものから

いろいろ吸収して生きていかねばです。