【文字で気持ちを伝える ということ。】


シエル(Ciel)のOliviaこと井上です♪


季節はどんどん過ぎていき

あっという間に冬目前の秋、といった感じですね。


緊急事態宣言が明け


出張や

イベントや

展示会などなど・・・


お仕事も動き始めている方も多いようです。



自覚症状の無いストレス


意外と溜まっていたかもしれませんよ。


少しずつでも楽しいこと、動き出したいですね。



先週、学校の保護者会のイベントで

約40名のワークショップを開催することができました。



私は性格的にあまり学校行事に積極的に参加する方ではなかったので

ちょっとドキドキしながら伺ったところ・・・・



皆様、楽しい方ばかり♪♪♪



ワークショップ終了後


記入してもらったアンケートにも


「楽しかった」


「素敵な時間だった」


「コロナのストレスも取れた」


「癒やしのひとときでした」


「心が安らぎました」


などなど・・・・



想像以上の感想に私達こそ


本当に心が癒やされるひとときを過ごすことができました。



コロナ禍でのワークショップ


心配なこともありましたが


皆様の楽しそうな姿や


アンケート結果を見ていると


こんな時だからこそ、開催してよかったと心から感じることができました。





約40枚近くのアンケート用紙を見ていると


何に対しても、きちんと感想や感動した気持ちを

伝えることは、大切なのだと痛感します。


私は、字が汚く文字を「書く」ことがあまり得意ではないので


ついつい、このような「アンケート」から逃げる癖が付いてしまっていますが


皆様、きちんとした文章で


しっかりと感想を伝えてくださる方がほとんどなことに


正直びっくりしてしまいました。



私もこれから、何かの感想を伝える「アンケート」に出会った際には


感動した気持ちを素直に


しっかり(汚い字でも)伝えられる人間になることを決意した秋の週末でした。