【石原さとみ柄】

こんばんは。

シエル(Ciel)の井上です。


結婚しちゃいましたね〜。


石原さとみちゃん。



実は私、彼女とお話したことあるのです♪


2014年の10月シエルは

【IOFT】(国際メガネ展)という展示会に

クリーニングクロスやメガネ関連品の販売強化のために

小さなブースで出展しておりました。


その年の

「ベストメガネドレッサー賞」を

石原さとみさんが受賞されたので

会場に彼女がいることは知っていたのですが


もちろん、こんな小さな会社とは無関係だし

マスコミのカメラを引き連れて

彼女が会場内を歩く際も

事前に決まっている大きなメガネメーカーさんのブースの前にしか

立ち止まりません。



会場内を行脚している時

シエルのスタッフも会場も

かなりざわついてはいましたが

正直あまり興味がなかった私は

特に気にもしておりませんでした。


ところが、ところが・・・・・


地味な眼鏡メーカーさんのブースが

立ち並ぶ中


地面一面に人工芝を敷き詰めて

お花もいっぱい飾って

かなり可愛く演出していたシエルのブースが


なんと、なんと!

「石原さとみ」の目に止まってしまったのです!


「なに、ここ、かわいい〜〜〜〜♡」と

あのお人形さんのような

「石原さとみ」が、ツカツカとシエルのブースに入ってきたのです!


「全然興味な〜い」と、言ってた私は

すごい勢いで人混みをかき分け


「ありがとうございます〜〜〜〜♡

40種類あるクリーニングクロスの柄

人気投票中なんです〜〜〜!!!!


さとみさん、是非、一票投じてください♡


どの柄がお好きですか????」



さとみちゃん「え〜〜〜、どれも可愛い〜〜〜!!!!♡

でも、これかな〜〜。」


と、彼女らしいシンプルなピンクのストライプ柄に

一票投じてくれました。



すかさず、サンプルを壁から引っ剥がして


「是非使ってみてください!!!!!」と、

そのクリーニングクロスと、同柄のブックカバーを

半ば強引に、「石原さとみ」に渡したのです。


たぶん、私の4分の1くらいしかなかろう

小さなお顔は、

「興味な〜い」なんて言ってた私を一瞬にして

大ファンにさせてしまうような

輝きを放っておりました。


こんなに可愛い生き物が

ホントに私と同じ「人間」なんだろうか


と、心の底から疑問に思った数分間でした。



きっと今でも大切に

シエルのクリーニングクロスとブックカバーを

使ってくれていると・・・・・


信じています。


嫁入り道具にしてくれているでしょう。


こちらが、その授賞式の際の石原さとみさん。



17歳の息子は

自分のことを棚に上げ


かなりの面食い。


何を隠そう

「可愛い」と認めているのは


「石原さとみ」ちゃんただ一人だけ。



さぞかしショックを受けてるかと思ったら


「一般人ってことは、俺でもチャンスあったってことだな」


と。



おめでたいやつです。



ご結婚おめでとうございます、さとみちゃん(*˘︶˘*).。.:*♡


末永くお幸せに(*˘︶˘*).。.:*♡


シエルのクリーニングクロスも末永く使ってね(*˘︶˘*).。.:*♡