【幸せな毎日】

こんばんは、

Ciel(シエル)のOliviaです。


「コロナ明け」なんて言葉も聞こえ始め

私もだいぶ制限なく動けるようになり


「コロナ元年」なんて呼ばれている2020年4月に始めたこのブログも

なかなかご無沙汰気味になってしまいがちの日々です。


文章を綴るのは大好きだし

SNSと違って、変な縛りもないブログなので

できれば優先的に時間を割きたいところなのに

なかなか手を付けられない自分が情けないな〜、

なんて思っていた矢先に

親友が、偶然できてしまった人生の自由時間を使って

個人的なブログを始めたようです。


学生時代からとっても文才少女だったので

何気ない日常も彼女が厳選した言葉により

とてもキラキラしたものに見えてきます。


少し大きな病気の治療中で決して楽な毎日でははずはないのに

彼女が紡ぎ出す文章を読んでいたり

楽しそうに料理をする姿や

オシャレウィッグをホントにオシャレに着こなしている様子を見ていると

同じ女性として素直に「羨ましいな」とさえ感じます。


お互い子どもたちも大きくなり

子どもに教えてあげられることなんてほとんどなくなってしまいましたが

今の彼女の生き方は、そのもの自体が、彼女の二人の娘ちゃんたちに対して

何にも代えがたい素晴らしい教えとなっている気がします。


その証拠に

今日訪れた彼女のお家は、

会話も笑顔も耐えることなく

「辛いけど、決して不幸ではない。むしろ結構毎日幸せよ。」

と、言っていた意味がよくわかるとても温かで幸せな空間でした。


約30年前の成人式の日

私と彼女は

振り袖なんて着ることなく

私が学校の課題で作ったヘンテコな衣装を着

どこかで手に入れたカツラを被り

大爆笑な一日を過ごしました。


今日は、その日依頼、久々にカツラを被って遊ぼうなんて思っていたのに

最近のカツラはなかなか上出来で

違和感どころか、自分の髪よりずーっと髪質も良くて

オシャレで素敵。


被らせてもらい、疑似ショート体験し

秋になったら本気で髪切ろうかな〜なんて真面目に考えてみるほど。


ただ、高校生と大学生の子どもたちだけは


「チョコプラのIKKOだ〜〜〜!」と大爆笑。


何故か偶然衣装も同じだったの

並んでパチリ。


意外と似合ってる気もしたんですけどね〜。