top of page

【麻の服とセプテンバーさん】

おはようございます。

シエル(Ciel)の井上です。


9月15日


早いもので、9月も、もう折返しとは。



夏が好きなので


毎年夏の終わりは


寂しくてたまらないのですが


今年は異例です。



ちっとも寂しい気分になりません。



夏らしいことが何もできなかったからなのか


キラキラした想い出がつくれたなかったからなのか


娘がいよいよ反抗期に突入してしまったからなのか


とにかく暑すぎたのか


早くコロナの騒ぎがおさまってほしい故に、早く時が過ぎてほしいからなのか


大好きなあの人に逢えなかったからなのか。(誰だ?)



なんなのか・・・・・。



9月も半ばなので


移動中は、RADWIMPSの「セプテンバーさん」をヘビロテしています。



2006年にリリースされた曲ですが


私が出会ったのは、2012 年頃。


まだ今ほどRADWIMPSも有名ではなかった気がします。



なんて可愛い曲なんだろう、って。


一耳惚れでした。


初めて耳にした時の光景が今でも目に浮かびます。



香りや、空気と一緒で、

「曲」も、タイムマシーンのように

心を運んでくれる素敵なものです。



って、またポエマーみたいなことを言っていると

反抗期の娘に冷ややかな目で見られそうで恐いです。



♪でも君が笑える理由なら 僕が見つけてきてあげる


こんな二人を繋ぐのは きっとなんでもないセプテンバー♪




秋は空が高いですね。


私の母は、私が小さな頃から


勉強しなくて怒ることは、絶対にありませんでしたが


9月に入って「麻」素材の服を着ていると


ものすごく怒る人です。



「季節感のない服を着ていたらみっともない!」って。



今日は、何となく夏が名残惜しく

麻のブラウスを着てきてしまいました。


母に会わないように気をつけようと思います。



日本の空は電線が美しくない。




Comments


bottom of page