【何事にも媚びない女性のための。】

こんにちは。

シエル(Ciel)の井上ことOliviaです。


「I AM WHAT I AM」私は私。



高校、大学、と、美術系の学校だったので


周りはとても個性的な人が多い環境でした。



「個性的」と言えば聞こえは良いですが


今風に言うと、まさに「クセ強め」。しかも「かなり強め」。



「好きなモノは好き」「嫌いなものはキライ」


人には媚びないし、周りの目なんて気にしない。


そんな人ばかりでした。



そんな大学を卒業し


社会に出て、みんなそれぞれ地球上のあちこちで活躍し


人生の半世紀を目前に、どんどん頭角を現し始めています。



そんな友人のうちの一人が


先日「やっと」、自身のアパレルブランドを立ち上げ


ファーストコレクションを発表しました。



学生時代からとても頭の良い優秀な人だったので


もっともっと若い頃に発表するのかな、と思っていたのですが


まさに「満を持して」といった感じ。



そして、半世紀生きてきたからこそ


表現できた作品や、テーマや、コンセプトにとても感銘を受けました。



それが


【Vellissima】と名付けたブランド。


テーマが「I AM WHAT I AM」私は私。


精神的に自立し、グローバルな視点を持ち、何事にも媚びない女性のための

人生の存在価値を高めるためのブランド。


他者からどう思われているかということに重きを置いている

昨今の洋服の市場に、一石を投じています。

(彼のブランドコンセプトより引用)



私は彼がブランドを立ち上げたきっかけと

コンセプトに「洋服」だけに留まらない


これからの世の中を生きていく上で

心したい何かを見た気がしました。



ファーストコレクションとブランドコンセプトを

じっくり観るまでは


「優秀な人だし、人生なんて短いのだから、

もっと若いうちに発表すればよかったのに。」


と、いつも思っていましたが


半世紀生きたからこそ


半世紀生きた女性に、

強く問いかけられるブランドとなったのだな、と納得。


これからの新作も楽しみにしてるよ〜!


Vellissima Creative Director TAKASHI YOSHIDA さん。