【2021の漢字一文字】

こんばんは。

シエル(Ciel)の井上です。


長いお休みをいただき

7日から全員揃って元気にスタートしております♪


商品のお届け

お問わせのご返信

大変お待たせを致しました。



元気な姿で全員揃うことができ

年始早々嬉しいニュースが飛び込んできたりと

幸先の良いスタートです。


仕事初めの日は、改めて毎年、幸せに感じる一日です。



10年以上前から

仕事初めの日には、全員

「今年の漢字一文字」を持参します。


簡単な「今年の目標」といったところです。


私の今年の一文字は


「利」。


「役に立つ」

「良い」

「順調な」


そしてもちろん「利益」の「利」


など、様々な良い意味があるようです。



漢字のヘンは、穀物を表し

ツクリは、刃物を表すようです。

2つが組み合わさることで


穀物を切れ味が鋭い刃物で収穫すると

作業が「順調」に進み

効率よく刈り取った穀物を売ることにより

「もうけ」を得る。


そんな感じのポジティブな漢字のようですよ。


コロナにより、日常が日常でなくなり

常識だったことが常識でなくなり


売れるはずのものが売れなく


意外なものが大きな利益を生み出してくれたり


舵をきっていくのも簡単ではありませんが


商売ってそんなものですよね。



そんなに簡単に、商売が大成功するようであれば

世界中誰もが大成功者、大儲け。


荒波の中、うまく舵をきってこそ

辿り着けるところがあるはず。


船酔いしながらも

少し遠回りすることもありながらも


目的地に向かって

舵を取っていこうと思います。



そして、何よりも

大切なお取引先様に「利益」をもたらすことができるような

会社であれるよう

精進していきます!